ゼクシィ縁結びカウンター パートナーエージェント

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの違いは?

投稿日:

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェント、どちらも有名でどちらも人気の結婚相談所。

千秋はどちらに入会しても損はないと思いますが、それでも迷ってしまいますよね。

ズバリ、結論から書いてしまうと、安い結婚相談所がいいならゼクシィ縁結びカウンター。

手厚いサポートが必要ならパートナーエージェントです。

ご自身のこれまでの婚活状況を考えて、なかなか結婚願望のある男性と出会えなかった、もっと手っ取り早く結婚願望の高い男性と出会いたい場合はゼクシィ縁結びカウンター。

1回デートして、2回目のデートに進めない。なぜだろう?自分はどんな相手が合っているのかわからない、婚活迷子な方は手厚いサポートのあるパートナーエージェント。

という感じでしょうか。自分の婚活状況と見つめ合って、どの程度のサポートが必要なのか?考えてどちらか選ぶといいでしょう。

それでは、細かく違いを見ていきましょう。

値段が大幅に違う

ゼクシィ縁結びカウンター パートナーエージェント
入会金 30,000円 30,000円
初期活動費用 0円 95,000円
月会費 9,000円〜 16,000円
お見合い料 0円 0円
成婚料 0円 50,000円

以上にプラスして写真撮影費用などがかかる場合があります。

圧倒的にゼクシィ縁結びカウンターの方が安価ですね。

しかしながら、値段が違う分、スタッフのサポートだったり、様々な面で違ってきます。

そうは言っても、実際に自分が婚活にかけられる費用って限られていると思います。

何ヶ月かかるかわからない部分なので、無理のない範囲で支払える結婚相談所にしましょう。

成婚料があるなし

先ほどの値段が違う、という点と似ているのですが、ゼクシィ縁結びカウンターには成婚料がなく、パートナーエージェントは成婚料があります。

この違いって、出費が増えるか増えないかではありません。

あなたが成婚するかしないかでパートナーエージェントの収益が変わります。

これってすごく重要なことだとは思いませんか?

普通に考えると、結婚相談所の方って、会員が何ヶ月もいてくれて、月会費払ってくれたら儲かりますよね。

しかし、成婚料があると、売り上げの為により成婚できるよう協力サポートしてくれるんです。

もちろん、成婚料があるなしに関わらず、コンシェルジュは貴方の味方ですし、貴方の成婚を願ってはくれます。

でも、仕事ってそれだけではないって社会人ならわかりますよね。

成婚料がある結婚相談所はより成婚に向けて頑張ってくれます。

会員数は?

実際の会員数の違いが気になりますね。

ゼクシィ縁結びカウンター本体の会員数:約8,700名 (2018年1月データ)

パートナーエージェント本体の会員数:11,815名 (2018年1月データ)

ゼクシィ縁結びカウンターの方が後発ということもあり、まだ少ない状態です。

しかしながら、急激に店舗数も増やし、会員数も増やしていることもあり、今後はゼクシィ縁結びカウンターの会員が追い抜くのではと考えています。

コネクトシップはお互い使える

会員数に違いがあれど、約20,000人のコネクトシップ会員にも申し込むことができます。

なので、実際の会員数の違いに関してはそこまで気にしなくても良さそうです。

コネクトシップ会員も日に日に増えて来ています。

パートナーエージェントの場合はコネクトシップ登録会員とお見合いする場合は、1回2,000円の追加料金がかかります。

コンシェルジュの差

これはパートナーエージェントが圧倒的に有利です。

正確にはもちろんわかりませんが、ゼクシィ縁結びカウンターの場合は1人のコンシェルジュが何人もの会員を担当しています。

それに対してパートナーエージェントの場合は、その比重が少なく、1人1人に対してすごく丁寧なサポートをしてくれます。

パートナーエージェントの最大の魅力なのが、

  • 婚活プランの設計
  • 魅力的なプロフィールの作成
  • 婚活成功に向けてのコーチング
  • PDCAをまわして活動精度を高める

という丁寧なサポート。

特に「婚活成功に向けてのコーチング」や「PDCAをまわして活動精度を高める」という点。

お見合いする度に精度が高まっていきます。

コンシェルジュとの面談も月何回とかの決まりはなく、自由に設定することができます。

コンシェルジュと密にコミュニケーションをとって、相手や自分の何がダメだったのか?と徹底的に分析してもらえます。

就活の他己分析みたいな感じですね。

婚活していて、自分がどういう人と合うのかわからない、なぜ毎回断られるのかわからない、そういった婚活迷子な方はパートナーエージェントのような手厚いサポートのある結婚相談所がいいですね。

結論!

安い結婚相談所がいいならゼクシィ縁結びカウンター。

手厚いサポートが必要ならパートナーエージェントです。

ご自身のこれまでの婚活状況を考えて、なかなか結婚願望のある男性と出会えなかった、もっと手っ取り早く結婚願望の高い男性と出会いたい場合はゼクシィ縁結びカウンター。

1回デートして、2回目のデートに進めない。なぜだろう?自分はどんな相手が合っているのかわからない、婚活迷子な方は手厚いサポートのあるパートナーエージェント。

自分の婚活状況と見つめ合って、どの程度のサポートが必要なのか?考えてどちらか選ぶといいでしょう。

それぞれの詳細に関しては下記記事を!

おすすめの結婚相談所

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

パートナーエージェント

全国各地にあるので、地方婚活の強い味方!成婚率もバツグンです。

成婚率が高く、あらゆるデータを公開しているため信頼が持てます。

コンシェルジュの手厚いサービスが非常に好評です。

婚活サイトや婚活パーティーで1人で活動して来て、うまくいかなかった、今後どう活動していったらわからない、そんな方はパートナーエージェントの手厚いサポートを受けることをオススメします。

パートナーエージェント
料金 登録料(30,000円) + 初期費用(95,000円)
成婚率 28.6%
会員数 約11,815人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 男性:26歳~54歳前後、女性:26歳から44歳
平均年齢/年収 男性:36〜45歳/401万円〜600万円、女性:31歳〜40歳/201万円〜400万円
設立日 2007年2月1日
公式サイト 公式サイト

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィが始めた結婚相談所サービス。
月会費9000円〜と非常に安価なため、初めて結婚相談所に入会する方にはオススメ!

ゼクシィ縁結びカウンター
料金 入会金30,000円、月会費9,000円〜
成婚率 非公開
会員数 約13,000人
支店 主要都市
男女比 非公開
年齢制限 女性;18歳〜45歳、男性;18歳〜54歳
平均年齢/年収 女性;26〜35歳/男性/31〜40歳
設立日 2015年4月

エン婚活

エン婚活はエン・ジャパングループのエン婚活株式会社が提供しているオンライン結婚相談所サービスです。

エン婚活では2ヶ月以内に88%の人が出会えています。

結婚相談所はは高い入会料、月額費用、また成婚時に成婚成立金が必要になって来ますが、エン婚活は9,800円の登録料と12,000円の月額費用以外かかりません。

まだ設立されたばかりということもあり、会員数は少ないですが、コネクトシップに入っているため、他の結婚相談所の会員にも申し込むことができるので、問題ありませんね♪

安価で、オンラインのため来店せずに入会できるという点が最大のメリットです。

エン婚活
料金 21,800円〜
成婚率 非公開
会員数 約11,785人
支店 オンライン
男女比 非公開
年齢制限 記載なし
平均年齢/年収 非公開
設立日 2016/02/18
公式サイト 公式サイト

千秋が利用している婚活サービス

ゼクシィ縁結びカウンター・・・入会金30000円、月会費9000円〜と安価な結婚相談所。千秋も現在ゼクシィ縁結びカウンターで活動を始めました。

ゼクシィ縁結び・・・婚活サイト。女性も有料なものの、結婚意識の高い男女が多い。

youbride・・・ミクシィ運営グループが運営。老舗の婚活サイト。真面目に婚活している人多し。

ペアーズ・・・恋活サイト。結婚意識低め。しかしイケメンが多いので利用しています。

PARTY☆PARTY・・・婚活パーティー。会社やスタッフがしっかりしており良質なパーティーが多い。参加している男女もだいたい常識人多し。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

\ シェアしてください /

-ゼクシィ縁結びカウンター, パートナーエージェント

Copyright© アラサー千秋の婚活日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.